ラップを巻いたくらいではお腹の脂肪は簡単には減らない

ラップを使ったダイエットで失敗

恥ずかしい話なのですが、私はお腹の脂肪を減らそうとして一時期食品用のラップを巻いて生活をしていました。

 

きっかけは、大好きだったスカートが自堕落な生活を続けていたためか、いつの間にかきつくなって履けなくなり、高価なガードルは変えないと思ったとき、ガードルの代わりになるものは無いか考えていたところに目についたのが食品用のラップでした。

 

ラップをきつめに巻いて、理想のボディラインを矯正し、あわよくば胃も小さくして食べる量を減らし、汗をたくさんかいて脂肪を減らそうという安易な考えから始めたものでした。

 

しかし、これが大失敗!ラップがすれて痛いし、脂肪は減らないし汗をかくものの汗疹もがたくさんでき、お腹や背中の皮がべろべろにむけてて散々でした。

 

しかもラップで固定されていたため動きが制限されてしまっていたので腰や背中がずっと痛いままでどうにもならなくなり、病院へ行くも、お医者さんに盛大に笑われる始末。

 

恥ずかしい思いをしてしまったのでもう絶対にやらないと決めました。

 

安易な考えはダメだなと思い、それからラップを巻く生活はやめました。

 

素人知識でお腹の脂肪を減らすのはやっぱりよくないなと、このことから学びました。

 

もう二度とやりません。


たるんだお腹の脂肪を減らしたい方へ

シボヘール